個人輸入で到着までの期間

プロペシアは大体1週間~10日前後で届く

プロペシアを海外から個人輸入する場合はどのくらいの期間が必要なのか。
特に流通で何のトラブルもなく、税関も無事に通過することができたら、大体、1週間から10日程度で届くものと考えて良いと思います。

個人輸入ということは、輸入代行業者を利用して海外から取り寄せることになりますが、当サイトでも紹介しているオオサカ堂の大体の目安がこの位です。

しかし、医薬品の製造されてる地域や市場による流通の違い、医薬品の種類によっては税関での審査が厳しい場合もあり、2週間以上経過する品物もありますので注意してください。

同じタイミングで違う薬を注文しても、一つの箱に梱包されて届くわけではありません。
ただし、注文の段階で送料無料になっているなら、発行数が複数になっても追加料金などはかかる事はありません。

再注文の場合、プロペシアは毎日継続して服用しなければ効果が得られないので、到着までに時間がかかることも考慮して、大体1ヶ月くらい前には注文しておくと問題ないと思いますが、為替の変動を受けて、円安に向かうと海外から輸入する医薬品の価格が高くなってしまうようになります。

そうした点を考慮すると、早めに注文しておいた方が結果的に安上がりで済むことにもなるかもしれません。まとめ買いも限度がありますが、手持ちの在庫と届くまでの時間に余裕を持っておくとスムーズだと思います。